2018/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
「バイバイ ちぃちゃん」
うちのうさぎ「ちぃちゃん」が 6月21日の夜 短い生涯を終えました。
短いと言っても うさぎにしては長生きでした。
2000年4月生まれのちぃちゃんは 9才でした。もう おじぃちゃん。
結婚してすぐ 私は子宮癌になり(と言うよりは発覚し)手術。
忙しかった仕事も辞めることにし、
かといって子どももできるかわからないし、
これからの人生どう生きようとか 色々考えながら
すぐに答えが見つかるわけでもなく とりあえず・・・何か飼いたい・・と 
安易にペットショップに行って
目が合ったのが「ちぃ」でした。
特別かわいかったわけでもなく(笑)普通の 白と黒のパンダうさぎ。
色々お店を回れば 色んなかわいいうさぎがいたんだと思うけど、
なぜか すぐちぃを連れて帰ってあげたかった。
生後間もない 手のひらに乗るほど小さいちぃは
しっかりした目で じっと見て「連れてってー」と。
あんなに じっと目を見てくれたのは あの時だけじゃない?ってくらい。
うさぎって あんまり目合わさないし・・・
今になっては 不思議なくらいだ。
そんな 赤ちゃんの時から世話したちぃちゃん。
全然なつかず(笑)
子ども達が小さい頃は 追い掛け回され 実は我が家の長男なのに
肩身の狭い思いをしてたので
子ども達の反対を押し切り 数年前に実家に里子に出しました。
それからは 庭で放し飼いという恵まれた環境で
ばぁばの畑の新鮮野菜を食べ 庭で穴を掘り、
本能発揮して うさぎらしく暮らしていました。
じぃじとばぁばに 大切に大切に過保護な程かわいがってもらい 
うさぎ以上でしたが^^
もう年なので あちこち悪くなってきてもあたり前だけど、
最後は 苦しんで苦しんで死んでいったんだって。
電話で聞いただけで 目の当たりにしてないから
まだショックは少ないけど、そんな姿を見てたら
大は 数日立ち直れないだろうな。。。
電話で聞いた時も ワーーーっと号泣した大。
死って言うのが 決別ってイメージの大には
ちぃちゃんの死は 大きい。
愛は 死は天に帰るってイメージらしく
寂しいけど、神様のところに行っただけ。と
捉え方は 全然違う2人。でも、どちらも間違ってないし
それぞれの受け止め方でいいと思う。
大も愛も 年齢や相手によっても またこれから
色んな死を見ていく事になるのだし 感じ方も変わっていくだろうし。

翌日、ちぃちゃんを火葬したと電話があり、
「おしょうさんの所で焼いてもらって 今は骨になったんだって」
と子ども達に話すと、
愛「えっ・・・おしょうさん・・・・が 焼いたん?
そうみたいよ。
愛「おしょうさん・・・うごいたん?!

ん???
・・・・・

愛さん、おしょうさんって 何か知ってる?

愛「うん。あの 堅い・・・

愛さん、あなたイメージしてるの 大仏さんか おじぞうさん^^;

おしょうさんは 人間でお寺にいて お経とか唱える人。

愛「あ~そう~^^;びっくりした~」

と 最後は愛ちゃんに和ませてもらいました(笑)
ちぃちゃん バイバイ(^_^)/

スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

コメントありがとぉ♪
月別にみる↓
カテゴリー別に見る
ブログ内検索
bloglist

RSSフィード
ようこそ♪

プロフィール

same*mama

Author:same*mama
same*mama
関西在住2児のmama
中1長男 大。
小4長女 愛。
まだまだ中1にてこづり中..
好きなもの。インテリア用品や雑貨のお店。ガーデニング。
家の中のレイアウトを変えるのが趣味。

過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にげろ!ぷくちゃん
大のココア

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。